中小企業の経営支援 Direction Private Equity | チーム

TEAMチーム

長田 和志代表取締役

山田コンサルティンググループ(東証1部上場)およびデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーにて、M&A・企業再生・事業承継に関するコンサルティングに従事。M&A業務では中堅・中小企業に対するセルサイドFAの経験が豊富で多くの業種において案件成約実績を有している。投資ファンド・金融機関と連携したオリジネーション、買収アドバイスの実績も多数。
2019年 ディレクション・プライベート・エクイティを設立、代表取締役に就任。

  • M&Aアドバイザリー及び経営コンサルティングに関する経験16年
  • 同志社大学商学部卒

土屋 透取締役

2009年 山田コンサルティンググループ(東証1部上場)入社。M&Aアドバイザリー業務に従事。名古屋支店のM&A責任者として、東海地区の金融機関と連携して中小企業M&Aを多数成約。
2018年 名南M&A(名証2部上場)に移籍し、執行役員金融法人部長として、地域金融機関との協業関係を確立。 東海北陸地区を中心に50組以上のM&A案件を成約に導き、100件以上の案件に関与。
2021年 ディレクション・プライベート・エクイティに参画、取締役に就任。

  • M&Aアドバイザリー及び経営コンサルティングに関する経験13年
  • 名古屋市立大学経済学部卒

松本 宗取締役

2012年 野村證券に入社。2015年 山田コンサルティンググループに入社し、M&Aアドバイザリー業務に従事。大手金融機関のM&A部署へ出向し、M&A案件の情報開発及び案件執行に従事。中堅・中小企業を中心にM&A案件の豊富な成約実績を有している。
2021年 ディレクション・プライベート・エクイティに参画、取締役に就任。

  • M&Aアドバイザリー及び経営コンサルティングに関する経験7年
  • 日本体育大学体育学部卒
  • 元水球日本代表

林田 雄太ディレクター

2008年 京都銀行に入行し、営業店にて法人営業を主に担当。
2014年 大手金融機関へ出向 し、以後5年間M&Aアドバイザリー業務に従事。
2019年 ジャパンインベストメントアドバイザー(東証1部上場)にて2年間M&Aアドバイザリー業務に従事。 中堅・中小企業に対してのM&A案件において多くの成約実績あり。
2022年4月よりディレクション・プライベート・エクイティに参画。

  • 経営コンサルティング及びM&Aアドバイザリーに関する経験7年
  • 慶應義塾大学経済学部卒

大久保 隆史顧問

2001年 監査法人トーマツへ入所、法定監査・英文監査業務に従事。2006年に公認会計士登録。
2007年 野村證券に入社。M&Aアドバイザリー業務に従事し、テレコム・メディア・テクノロジー関連の多くの案件執行に関与。
2010年以降 独立系投資ファンド2社において、製造、サービス、建設、人材派遣等の多岐に渡る分野で、一連の投資及び投資後支援業務に携わる。
2020年 アトム・アドバイザリーを設立し、代表取締役就任。弊社顧問に就任。

  • M&Aアドバイザリー及び投資に関する経験14年
  • 公認会計士
  • 東京大学経済学部卒